2018/04/27
最終更新日:2020/07/05

社会人でも学割!? 通信大学生のメリットの一つです

社会人 学割
Pocket

私は、37歳から通信制の大学で勉強を始めました。
そんな社会人学生は年々増え続けているんです。

仕事もしないといけない中、わざわざ勉強するなんて大変だと思うのが普通ですが、大人になった今だからこそ勉強するとなったら力が入るものなんです。

そして、学生になったからには、学割を利用せねば!と、今回は社会人学生・通信大学生でも使える学割について紹介します。

スポンサーリンク

いろいろな学割が使える!

学割を適用しているサービスはたくさんあり、通信大学生でも使用できます。

私が頻繁に使っている学割は以下のようなものです。

  1. レポート・論文の印刷・・・印刷屋さん(キンコーズ)
  2. 本の購入・・・アマゾン
  3. スクーリングへの参加・・・新幹線の学割
  4. 音楽視聴・・・アマゾン
  5. カラオケ

私が残念だと思うのは、会社によって年齢制限があること。楽天・携帯電話各社、航空会社では年齢制限がだいたい25~26歳が上限です。ですが、この年齢までの社会人学生は通信大学生でも使えますので、ぜひ登録すべきです。

Amazon Prime Student

これは必ず入っておけ!というくらいオススメのサービス。

正直、テレビをほとんど見ない生活の私は「年会費かかるからいらない」って思ってたんですが、学生になってから欲しい参考書やテキストを買う機会が増えたので、アマゾンをよく利用するようになり、「プライムステューデント」制度の紹介を見つけて考えました。

Amazonプライム月額プラン年会費6000円(月500円)のところ、学生プラン(prime Student)だと、月額プラン年会費3000円(月250円)と半額なんです。

つまり・・・書籍を3000円購入したとして10%還元されるので300円返ってくると考えれば・・・元は取れる!ということで加入しました。

今さらだけど、アマゾンプライムって??

・prime music登録の100万曲以上が聴き放題
・プライム対象商品の送料が無料&お急ぎ便の利用可能
・prime video対象の映画・TV番組が見放題
・プライムリーディングで登録の数百冊の書籍読み放題
・対象のkindle本から好きなタイトルを毎月1冊無料で読める!
・タイムセールが30分早く公開される
・amazon photos・・・写真の保存が容量無制限

そして、アマゾンプライムステューデントなら上記の特典に加えて、下記の特典までついてしまう!!
・アマゾンが販売する書籍購入で10%ポイント還元!
(漫画は×。和書と洋書です)
・無料体験で1000~2000ポイントなどのポイントがもらえるキャンペーンを開催している
・学生におすすめのアイテムのセールを不定期で実施
・学生の友達紹介で1000円ポイント

amazon prime studentのページへ

※無料体験中は、「プライムミュージック」「プライムビデオ」「Kindle本1冊無料」サービスは受けられません。

※登録への注意事項
無料体験が終わると自動的に本会員登録されて年会費が引き落としされますので、無料体験期間が終わる日を手帳に書くなど、忘れないようにしてください!

印刷屋さん・・・レポート・論文の印刷

学生になって必ず必須なのが、レポートの作成。そしてレポートの作成にあたっては、論文を検索して読んだり、書いたレポートを何度も読み返したりします。パソコンなどで見れるとしても、レポート添削には印刷しているほうがあら捜ししやすいということから、私は提出までにたびたび印刷します。

それだけなら、家のプリンタで十分!と思うところですが、通信大学では各科目のスタディガイド(シラバス)や、オンライン授業の添付資料など、印刷したものを持っていたほうがノートやメモの代わりになって便利なので、これを各科目印刷するとなるとそれなりの量になります。

また、パソコンや画面だけでいろんな資料や文字を追うのは疲れるものです。勉強の継続のためには、私は場所を変えたり、ソファで寝転んでみたり、立ちながら音読したりと色々工夫しています。そういうときにも印刷された資料は便利です。

私の若い通信大学生の友人は、スマホで授業を受けたり、メモやレポートを書いたりと、スマホ1台でやってのける子もいますが(よくあんな小さい画面で見れるな!と感心します)、通信大学生は年齢もそれなりの社会人が多いので、紙面のほうが見慣れているのではないでしょうか。

コンビニでも「ネットプリント」を使って、データ印刷は可能ですが、白黒1枚20円、カラー1枚60円と割高です。

私が愛用しているのは「キンコーズ」店舗は全国でも限られていますが、お住まいの都道府県にあるなら利用しない手はありません。白黒印刷1枚9円(メンバーになると更にお得。また、金曜は一般でも1枚6円に!)さらに、学生証の呈示でそこから10%offになります。

キンコーズの学生割引

新幹線の学割・ホテルの学割プラン

通信大学生にとって、スクーリングはぜひとも参加してほしい。スクーリングとはインターネットでの授業やテスト、レポート提出ではなく、体面での通学授業です。

遠方の方や仕事が忙しい方はスクーリングを受けないで卒業する方もいらっしゃいますが、ぜひとも行ってほしい理由は、勉強仲間ができる可能性があるということ。一人で孤独に勉学を続けることはモチベーションを保つのも難しいことがあります。そういう時に、スクーリングで出会った仲間にLINEしたり、相談したりできると励みになるんです。

さて、そんなスクーリングに出席する際、遠方の大学に登録している学生さんたちは、長距離移動と宿泊が必須ですが、これに学割が使えます。

  • 航空機・・・25歳までなら、航空会社によって学割があります。ただし、事前予約ができない会社かったり、キャンセル料が高いことがあるので、各航空会社でチェック必須です!⇒参考までにANAの「スマートU25」https://www.ana.co.jp/ja/jp/book-plan/fare/domestic/smart-u25/
  • 新幹線割引・・・年齢制限はなく、大学から発行された「旅客運賃割引証」があれば、乗車券が2割引になります。※特急券は割引外です。往復割引との併用が可能!その他、学生用の新幹線パックというのもオススメです。⇒JR新幹線ネット

アミューズメントの学割

アミューズメント施設にも学割があります。私はカラオケでの学割くらいしか使いませんが、下記のように様々あります。

  • カラオケ・・・私は「ジャンカラ」をよく利用します。ドリンクバーにソフトクリームがあるところがお気に入りなのと、部屋以外に喫煙所があります。豊富なキャッスレス対応があり、ポイントが貯めやすい。
  • 映画館・・・だいたいどこの映画館も通常より300円ほど安くなります。ただ、レディースプランや曜日限定の割引のほうが安かったりするので、それほど使いませんが、たまたま行った曜日は割引がない!という時にはぜひ学割を使いましょう。
  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパン・・・年間パスが学割キャンペーンを行う時期があります。2~3月の2ヶ月間が多いようですが、その期間に対象の年間パスが5000円ほどお安く購入できます。USJ好きには必見です。
  • 東京ディズニーランド・・・こちらも期間限定で「キャンディパスポート」というのがあります。通常より600円ほど入園料が安くなります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

こうしてみると、さまざまなところで学割は使えます。もちろん、学割でなくても様々なお得なサービスが世に溢れていますが、知っていて得することは利用したいですよね。

通信制大学生のみなさん、そして通信大学への入学を考えてる皆さん、一緒に頑張りましょう!

Pocket

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。