2018/04/27
最終更新日:2018/06/10

パソコン作業の便利アイテム(パソコンスタンドってどう?)

Pocket

パソコンスタンドってご存じでしょうか?

在宅でPC作業をするブロガーやアフィリエイターの方は、パソコンモニターアームなども設置してデスク上を超カスタマイズされているかもしれませんが、現代は一般の人でもパソコンを見る時間は多いですよね。

そこで、おすすめの「パソコンスタンド」です。

私自信も感じたのですが、イスと机の高さが自分の座高と合っていないと、肩と首がかなり疲れます。もう数時間の作業でビッキビキです。

また、私はローテーブルで作業することも多かったのですが、そのときは腰と足が痛くてしょうがなかった!

みなさんはパソコン作業で負担のかかる体に何か対策をしていますか?

ネットでは腰痛を防ぐ方法など、いろんなアイデアが転がっていますが、最初から防ぐために便利グッズを使うのも一つの方法です。

私は最初「スタンドデスク」という立って作業できる机を検討していました。

在宅ワークだと、運動不足になるので、足に多少の負担がかかるように立って作業するのもありだと思ったのです。

また、ダイエット中でカロリーを気にする女性には、立って作業することは座っているよりもカロリー消費が大きいということはメリットです。

これはある種、名案なのではないか?と、スタンドデスクの購入を検討しました。

しかし、これがけっこうなお値段。
けっして出せない額ではないが、まだまだフリーで生きていける収入なんてない私。

ちょっと厳しいな~と思っていたところ、ネットサーフィンでパソコンスタンドを発見。

これがもう安価な値段。もう間違いなく即購入です。

これをブックシェルフの上に置けば、立って作業も可能だし、寝転びながらyoutubeを眺めたり、アマゾンプライムで映画も見れるな・・・とほくそ笑んだ私です。

さて、では実際のものを見てみましょう。

スポンサーリンク

KKaMM ノートパソコンスタンド

私はアマゾンプライム会員なので、アマゾンでゲットすることにしました。

届いたときの写真です。

組み立てるために、ドライバーとかいるかな~と気合いを入れて開けてみると、組み立て不要でした。足についた各つなぎ目のスイッチを押して、角度調整するだけ。
なんとも簡単!

組み立てた写真です。

パソコンに合う42センチを購入したので、ぴったりでした。

感想としては私のパソコンにはちょうどよく大満足ですが、足がちゃちいの(簡素なプラスチックなの)で、重いパソコンには合いません。また、キーボードを強い力で打つ人には、若干ガタガタする可能性があります。

しかし、ノートパソコンをそんなにガタガタ打つこともそんなにないのと、真剣に文章を作るときは、机の上にパソコンを移動させれば大丈夫です。

パソコンスタンドのメリット

私が試した以下の点の感想を挙げておきます。

シェルフやカウンターテーブルなどに置いた場合

座っていて腰が痛くなったとき、足がだるくなってきたときなど、ちょっと運動がてらに立ったまま作業が可能です。ついでに、足を伸ばして軽く足に血行を巡らせましょう。

ちなみに、立って作業するのってどうなの? という方にはこう伝えたいです。

座ってると足を組んでしまいませんか?
姿勢が悪くなっていませんか?

立って作業すると腰は伸びますし、猫背でなければ姿勢もしゃきっとします。
もちろん背筋が伸びる角度にスタンドを合わせるのがポイントです。

私が検討した結果、集中して作業したいときは目線を少し下に下げるくらいの位置にディスプレイがあるといいです。キーボードは肘が直角に曲がるくらいで作業しています。

これが調べものや動画を眺める程度なら、目線を水平より少し上くらいまで、つまり顔がまっすぐ前を向くくらいがベストです。

それと不思議なことですが、なぜかネットサーフィンをする時間が減ります。なぜなのか自分でもよくわかりませんが、おそらく「座りたいなあ」とどこかで思っているのかもしれません。笑。

途中で本を読んだり、他のことをするということが頭に浮かばなくなります。そのくらい集中しているようです。

まあ立ってますから、パソコン触りながらだと手が空いてないわけです。

机の上だと、途中で違うことを始めだすんですよね、漫画読んだりとか・・・笑。

寝転んでテレビを見るかのようにパソコンでyoutubeや映画を見る場合

自分の寝転んで見やすい角度にスタンドを調節してパソコンを設置します。

私は一時、パソコンをローテーブルの上に載せて、寝転んで動画を見ていましたが、パソコンの画面を変えなければならない上、首の角度がちょうどよくなくて、首にすごいシワが寄っていました。

首のシワは女性なら意外と気になるもの。

横向きに寝て、低いテレビを見る感じでパソコンを見るのがいいですよね。

しかし、パソコンを床に置くと、これは低すぎる。

よって、スタンドがあるとちょうどよいスクリーン位置を保てます。

机の上にパソコンスタンドを置く

それって意味あるの? 机の上に置けばいいじゃん! と思いますよね?
これが結構便利なんですよ~。

本気で文章を打つ、書類を作成するなどのときはもちろん机にパソコンを置くほうがやりやすいです。ガチャガチャとキーボードを打てます。

しかし、勉強などで資料を見ながら、メモを取りながら・・・なにか他の作業をしながら合間にパソコンを見たい・・・などの場合、スタンド下のスペースが有意義に使えます。

私は大学の勉強をしているのですが、テキストや参考書を見たり、ノートを書いたりの作業があるうえに、ちょこちょことパソコンで調べものをしたりします。そういったときにスタンドがあると、下のスペースでノートを取れます。

机で作業しながら、音楽を聴く、youtubeを流す、気づいたときにネットサーフィンなど、応用はなんでもあり!私はこれが一番、重宝している点ですね。

立って作業するのは体にいいの?悪いの?

立って作業する、仕事をすることには賛否両論があります。

メリットとしてよく言われるのは「集中力が高まる」です。ですが、これはすべての人には当てはまらない気がします。
パソコン作業であれば、普通なら座っているほうが集中できるはずです。

しかし、世の中に立ち仕事は多く、立ったままでも集中できています。これは場所への認識と慣れだと思われます。家で立ったまま作業は慣れてなくても、仕事場なら立ったまま作業できるのは、本人の意識の問題なのでしょう。

ですので、慣れてしまえば立って作業することでも集中力は得られます。

また、冒頭に書いたように「少々の不可は運動とカロリー消費につながる」は、確実にそうだと私は思います。

カロリー計算表でも、デスクワークと立ち仕事では消費カロリーが違うので明白です。カロリーを気にする女性にはぜひ試していただきたいと思います。

肩こりについては、私は一般意見とは反対です。

肩こりを改善するにはスタンドデスクを使うときに条件が必要です。実際に私は立ち仕事でパソコンの位置が低いのか、ひどい肩こりになったことがあります。
ただし、位置がベストだと肩こりは軽減されますので、調整によって効果は得られると言えます。

さて、デメリットですが、慣れるまでは疲れるというのがやはりというか当然というか・・・。また、足が痛くなったり、むくんだりもします。しかし、これは外を歩いていても、デスクワークでも同じことです。

慣れと、個人の筋肉の状態によるでしょう。

こう挙げてみると、やり始めこそ足が痛むとか疲れる症状が出るものの、次第に慣れるとメリットのほうが多いことに気付きます。

現代社会でのスタンディングデスクの事例

昨今は多くの企業でスタンドワークの導入が増えているそうです。
また、海外でも「スタンディングデスク」と呼ばれ、クリエイティブな人たちの間で流行しているとか。

これは、座りっぱなしは健康によくないという研究が進んでいることが背景にあるそうですね。

人の背骨のS字カーブは、立っているときに負担がかからないようになっているそうです。ですので、立っていると確かに足は疲れますが、顔が前を向いている分には、上半身は楽な姿勢を保てているということです。

たしかに座っていると姿勢が悪くなりますよね。
私だけかもしれませんが、足を組んでしまったり、あぐらをかいたり(椅子の上でですよ)、イスの背に持たれて骨盤が倒れてる状態になってしまったり。そのため、けっこう腰を痛めるのが私の持病です。

話は戻りますが、現代に取り入れられている「スタンディングデスク」とは、立ちっぱなしでも座りっぱなしでもなく「ときどき立って仕事をする」というスタイルなのです。

これは様々なところで取り入れられています。

ヨミドクター(https://yomidr.yomiuri.co.jp/)の記事「立って仕事をする職場が増えています」で紹介されていますが、オフィスデザイン会社などクリエイティブ系の会社や、製造業の本社の交流スペース、楽天などの大手企業も「スタンドデスク」(机の高さを変えられる立ち作業用机)を導入しているそうです。

ちなみに、1日で座っている時間の平均は日本は7時間ですが、欧米では4~5時間だそうです。これは座り続けることが死亡率を挙げるという研究から発表されたものです。
記事の中で玉川大の阿久津教授の言葉をお借りしましょう。

「椅子に座ると太ももが圧迫されて血流が悪くなり、眠くなり、仕事の効率も落ちる。立つと足の筋肉を使うので脳が活性化するが、足は疲れる。一番いいのは立ったり座ったりすることです。」

座ったまま勉強するより、立ったり座ったりするほうが成績が上がるという実験結果もあるそうなので、この方法はやはり効果があると言えます。

買って損はない商品です

ほとんどセールスみたいな言葉ですが、見聞きした情報よりも実体験の感想から書いているので、企業の回し者ではありません・・・!

私がとても便利に愛用しているということを、再度お伝えしておきます。
なんといっても、机の作業スペースが増えるってことが私には一番です。
(まぁ、大きい机が変えたり、大きい部屋に住めたら最高なんですけどね・・・。)

私が使っているのは、下記の商品の42センチです。
リンクで42センチ商品に飛べますので、ご覧ください。

この価格ならすぐに試せて、かつ利用価値の幅が広いという「買うなら今でしょ!」な商品だと思います。

KKaMM ノートパソコンスタンド パソコンデスク PCスタンド 折りたたみ式 アルミ製 (48cm)
by カエレバ

 

Pocket

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。